2008年01月18日

命のリレー

こちらにも初雪が降った、そんな寒い朝に
その患者さんが搬送されて来ました。

30代男性、外回りの営業マンで取引先の会社で商談中に倒れ
意識不明状態での救急搬送要請。

状態は可也シビアで、入ってくる情報から
オペを想定しての準備に掛かりました。
検査結果から脳動脈瘤破裂である事が分かり緊急オペへ。
私は患者さんのご家族への連絡に奔走しましたが。。。

取引先の会社から患者さんの勤め先へ連絡されてあったので
勤め先が自宅へ連絡されたようだけど
ご夫婦二人の自宅には連絡が付かず、履歴書まで探して下さって
東北地方にあるご実家へ連絡いただけました。

その後はご実家からこちらの病院へ連絡をいただき
病状説明などしたのですが、そこで奥様の居所が判明!

なんと奥様は出産間近で、別の産院に既に入院中。。。
そちらへ私から連絡をした所、産科の主治医が奥様の病状を
説明して下さり、40代での初産と言う事もあって
妊娠初期より精神不安が重なり、精神科受診もされていたそうで
ご主人の現状を説明できる状態ではないとの判断でした。

しかも予定日より2週間も早く今朝方既に破水もしている状態で、
出産に向けて精神状態を含め安定を要する事と、
近況からご主人の大事を受入れられる精神状態では
無いという判断でした。

破水された事を産科からご主人へ連絡されてたそうですが
既にご主人は取引先で打合せされてる時刻だったようで、
携帯にご主人が出る事は無かったそうでした。

奥様の身内の方が産科病院へ向っているとの事なので
到着したら連絡を下さるよう伝え、ご主人のお父様へ再度連絡し
重篤である事など病状やこちらの場所など詳細を説明し
こちらへ駆けつけてくださる所まで連絡が進んでいきました。

その旨オペ室のDr.へ伝えに向ったときでした。。
奥様の病院スタッフから私へ連絡が入り、

「13時15分 元気な男の子出産」の報が伝わりました。

母体が興奮状態なのでご主人の件は時間を置いて話したい旨
奥様の身内への連絡も暫く待って欲しいとの依頼でした。
おそらく相当興奮状態が激しいのが伺えます。

それでもお子さん誕生のお知らせも有るのですから、
ご主人にはなんとしても頑張って頂かなければと思い
オペ室へ走ると。。。。
丁度Dr.が出てきて、私の顔を見るなり首を横に振りました。。

脳動脈瘤破裂によるクモ幕下出血。
確かに重篤なケースになる事の多い症例です。
でもこんな時に・・・。

カルテに記載された死亡時刻
13時15分。。。

お父様からお顔を見る事の無かった男の子への命のリレー。。。
こんなバトンの渡し方って・・・・

初雪のように儚く消え去るように。。。
チョッと辛い午後でした。











at 00:48│Comments(10)TrackBack(0)命のリレー 

トラックバックURL

この記事へのコメント

10. Posted by なすび   2008年01月20日 01:00
アキラさん、こんばんわ。
言葉ではどうにも表せない切なさが残る勤務でした。。
奥様・お子様にはお会いする機会はありませんが
この現実を受け止めて、前を向いて生きて欲しいですね。
9. Posted by なすび   2008年01月20日 00:59
wiredさん、こんばんわ。
精一杯手を尽くしても・・・
多分患者さんご本人も同じように頑張ろうとさえたのでしょうけれど
こう言う結果を見てしまうと、どうにも割り切れない思いが残ります。
8. Posted by なすび   2008年01月20日 00:57
sacchinさん、こんばんわ。
確かに言葉の無いメッセージだったのでしょうね。
小さなお子さんがいつしかこのメッセージを受け止め
父親が居ないなんて思わないで生きて欲しいですね。
クモ幕下出血は年齢に関係なく、ある日突然・・・
そう言う怖さを持っている病いです。
だから日々悔いの無いように家族の時間を大事にしたいですね。
7. Posted by なすび   2008年01月20日 00:54
ばあばさん、こんばんわ。
ありがとうございます。
確かに神経は毎日使い切って帰ってくる状態です。
それでも助けられたときはいいのですが。。。
明日から休みがもらえたので、少しリフレッシュしてきます。
6. Posted by なすび   2008年01月20日 00:52
BJFさん、こんばんわ。
ようこそお越しくださいました!
お父様のご病状案じております。
こう言う現場に永らく浸かっていると
人の命の儚さを実感してしまいます。
患者さんも勿論ですが、残された奥様お子さんの
心の安らかならん事を祈るばかりです。。。
5. Posted by shinobueakira   2008年01月19日 18:21
30代の若いご主人の突然の死は命のリレーと言うには悲し過ぎますね。
奥様のメンタルケアがこれから大変だと思いますが、男の子(赤ちゃん)が救ってくれるようなきがします。
働き盛りの30代のご主人は一目だけでも自分の息子を見たかったろうと思うと無念です!!
ご主人のご冥福と奥様の回復、そして新しい命に幸多からん事をお祈りいたします。
4. Posted by wired   2008年01月19日 00:33
辛いですね・・・
3. Posted by sacchin   2008年01月18日 20:10
くも幕下出血は、病気の中でも一番怖いです。
何のメッセージも伝えられないまま、急に訪れる死。
旦那様の亡くなった時間が、お子様の出産時間と同じという事が
唯一ご家族に遺されたメッセージだったのかもしれませんね。
2. Posted by Happy ばあば   2008年01月18日 15:20
なんと無情な・・胸がつまりますね。
まさに命のリレーですが、
旦那様のことを知った奥様のお気持ちは、はかり知れませんね。
精一杯のことをして差し上げた医療スタッフのかたにとっても辛い結果でしたね。
受け止めていただくしかないですが、乗り越えるのにどれほどの時間がいるのでしょう。
なすびさんはこういう現場で全力でお仕事してるのですね。
神経すり減らして大変ですが、きれいな花や空をみてひと息ついてください。
1. Posted by BJF   2008年01月18日 03:56
ウチのオトンは過去3回倒れてて(心筋梗塞1/脳梗塞2)
後遺症はあるものの、未だに生きてるんで、どこか
「人はなかなか死なない」と思ってる部分があったん
ですが・・・。
奥様が40代で初産とあれば、旦那様にとっても待望の
赤ちゃんだったと思うと・・・。
何か・・・切ないですねぇ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
QRコード
QRコード