2010年08月25日

誤解は怖い!

60代男性の搬送。
搬送元はラジオ体操会場になっている公園からのようでした。

救急隊員からの一報では、熱中症症状で意識喪失。
口から泡を吹く状態で倒れてしまったようでした。

本当にこの猛暑の夏は
連日ひっきりなしに熱中症患者さんの搬送があります。
深夜帯でも日勤帯でも、余り時間に関係無しの搬送です。


この患者さんも、倒れてから搬送までが早かった事もあり
処置も直ぐに行われて徐々に回復されました。

既往症などをお聞きしていた際に
それまで毎朝ラジオ体操は欠かさず参加されて
自分では健康に自身があったと話されました。

ただ最近就寝中に尿意を催す頻度が増え
夜お休み前の水分摂取を控えていたそうでした。

そして朝のラジオ体操が済んだら青汁を水筒一本分のんで
帰ってから乾布摩擦をして、お風呂に入ってから
朝食を摂るのが日課だと自慢げに話されたのですが。。。


もうこれだけで熱中症の発症要素はすべて揃う状態なのに
ご本人は「すべて健康にいいから続けている」
そう信じて止まないお話しぶり。。。

小学生の頃(と言うので50年以上前でしょうか?)に
朝は乾布摩擦をすることで健康が身体に入ってくるから
それまでは一切食べ物も飲み物も口にしてはいけないと
何処かで習ったという事を、仕事をリタイアしてから思い出し
ここ数年続けていたそうです。。。
それでも熱中症のニュースを見て、身体に良いと聞いた青汁は
体操後に水分摂取のつもりで飲んでいたそうです。

この夏の夜の暑さは、今までのものとは比べ物になりません。

そして普段でも寝ている間に健康な人はコップ一杯程度の
汗をかいているのですから、この夏はそれ以上の発汗で
体内の水分は渇水状態になっています。
つまり血液がドロドロ状態です。

健康に良いと言うイメージの青汁ですが
これは繊維質が多く含まれるので体内での吸収には
可也の時間を要します。
つまり運動後の水分摂取に全く向かないものなんですよ!

その上、ラジオ体操に乾布摩擦と筋肉を動かし
益々水分が取られ、健康な方でも血流が滞る危険性が増します。
高脂血症などの方は、心筋梗塞や脳梗塞を起こしても
なんの不思議もありません。

この患者さんは幸いにも血栓が詰まる事がなかったので
大事には至りませんでしたが
熱中症で意識を失うほどの状態では
内臓器官へのダメージも心配になります。

誤った健康法など良く耳にしますが
時には直接こうして生命に関る事態を引き起こす事もあります。

しかも今年の残暑は今までの夏と同じと捉えるには
チョッと無理があるほど厳しさを極めています。

暑くてもせいぜい熱中症程度だから心配ないと高を括っても
そのダメージはジワジワと内臓機能を弱めている事もありますので
こまめな水分摂取や、ミネラル補給などもお忘れなく!

朝など身体が水分を即座に必要とする際は
スポーツドリンクなどの機能性飲料が安心かもしれないですね!

発汗で出てしまった水分以上は身体へ補給してあげないと
自分は大丈夫と思っていた患者さんのように
いつ自分の身に降りかかってくるかも分からないのが
この暑さの本当の怖さなのかもしれませんね!

どうぞ皆さんお大事に、この残暑を乗り切ってくださいね!








nasubi83 at 16:23│Comments(8)TrackBack(0)病棟 

トラックバックURL

この記事へのコメント

8. Posted by なすび   2010年08月30日 15:10
wiredさん、こんにちわ。

確かに栄養補助食品ですよね!
水分摂取の為のものでh内のでしょうけれど
そう理解されている方が少ないのもの事実で
この夏の暑さで、こうした事が起こってしまうのでしょうね。。

ビタミンや繊維質の摂取には本当にいいものなのですけれどね!

7. Posted by なすび   2010年08月30日 15:08
ばーびーちゃん、こんにちわ。

え! アップした写真にそんな子と出来るんですか?
といわれて慌てて写真削除しました(^^;)

青汁自体は簡単に緑黄色野菜を摂れたり
蠕動運動にもいいのですが、その摂り方に問題があるケースが
実は結構多いのも現状なのですね!

野菜が摂れないときのビタミン補給と考えられ
水分補給にはならないとCMでも言えばいいのでしょうけれど・・・


6. Posted by なすび   2010年08月30日 15:05
ばあばさん、こんんいちわ。

一昔前までは、部活動中の水分摂取は悪と
言われていたようですから、
もしかすると全く給水されずに活動していたのかもしれないですね!
なんていうほどのお年ではないでしょうけれど
マネージャーさんたちがデカンタにスポーツドリンクを入れて
走り回っている光景をよく目にしますから
多分そうした給水をされていたのでしょう(^^)

ばあばさんもお散歩途中に軽く口を湿らす程度に
何度かに分けて水を口にするのがいいでしょうね。
余り無理に取りすぎたり、冷たいもので身体を冷やされないよう
ご留意されながらお散歩を楽しまれてくださいね!

お散歩そのものは回復にも良いものですものね!

5. Posted by なすび   2010年08月30日 15:01
アキラさん、こんにちわ。

なんとなく健康に良いと言うふれこみだ

どんな物でも身体に入れると元気になる感じですが
その摂り方には注意が必要ですね。

誤った認識では逆効果になるものもあることを
今一度考慮されるといいのでしょうけれど。。。

汗を掛かれる事はいいことですね!
その分を上手く補うよう水分摂取をこまめにされ
一度に大量に取っても意味がありませんから
その点をご注意されていてくださいね!

4. Posted by wired   2010年08月26日 23:36
こんばんは
青汁、確かにドリンクじゃないよね
栄養補助食品かな?

出来るだけポカリと塩分を摂るようにしてます
こう毎日、酷暑が続くと僕の両親もですが正しい知識が必要ですね
思い込みなど気合で何とかなるものはないですし・・・^_^;
3. Posted by ばーびーちゃん   2010年08月26日 13:28
↓きゃーっ可愛い~!

けどこんなにはっきりお顔載せて
大丈夫ですか?
なすびちゃんファンがきっと
目隠しを取ろうとしてるような・・・
とオバチャンとしては要らぬ心配を
してしまいます。

ストーカーなどお気をつけ下さいね。
マジで。

青汁信者の私には良いお話でした。
毎朝飲んでますが、時間がかかるものだとは
知らなかったです。

相談しようと思ってたのは
更年期障害の事でした。
春ごろから原因不明の体調不良が続いて憂鬱でした。
はっきりそうとわかったので
キモチはラクになり、今は心療内科と
脳神経外科に通ってます。
ご心配かけました。
2. Posted by Happyばあば   2010年08月26日 05:44
出来るだけ朝の散歩をするように心がけていますが、まだ暑くなる前だから・・と水分は持って歩いていませんでした。
でも何が起こるかわかりませんね。
これからは小さめのペットボトル持ち歩く事にします。
熱中症で亡くなられた方が多いのにびっくりしています。
家の前の学校にもよく救急車がきますが、
怪我だけじゃなく熱中症なんかも多いのかもしれませんね。
息子たちは部活(野球)に水分など持参していませんでしたよ。
マネージャーさんが用意してくれてたのでしょうか?
なにも気にしてなかったことが、今考えると恐ろしいですね。

1. Posted by sinobueakira   2010年08月26日 01:10
今日の患者さんは私と同じ世代の方ですから、参考になりましたよ!
毎日暑い日が続いていますが、日中はクーラーも入れず、汗をかきながら主夫見習い業を続けています!
水は何時も水汲みに行ってる、美味しい天然水を冷やして飲んでいます!
学生時代から汗っかきだったので、汗の量も多いので、水分補給は大事ですね!

高齢者の熱中症も多いようですが、一人暮らしの高齢者にはこの厳しい暑さは堪えますね!
買い物にもいけなくて困っておられる高齢者も多いようですから、近所の方々が協力してくれると良いのですが・・・

なすびちゃんも忙しそうですから、頑張り過ぎないようにね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
QRコード
QRコード