2010年10月21日

子供たちの願いは・・・

ハロインが近づいて来ました。

今年はランディの事が心配で、
なかなかイベントのお手伝いもできなかったのですが
入院されて懸命に病気と闘っている患者さんたちには
こうしたイベントは一服の清涼剤となりますし
取分け小さなお子さんたちには、毎日の闘病の苦しみからの
リフレッシュのためにも大切なイベントになっていますので
私もできうる範囲でのお手伝いとイベント進行に就いています。

そんな中、小学生の男の子と一緒に折り紙を使って
装飾用の飾りを作っていた時の会話でこんなことが。。。


男の子 「本場のハロインって何か美味しい物食べられるの?」

なすび 「お料理じゃないけれど、近所のおうちを子供たちが回って
       お菓子を貰ったりするのよ」

男の子 「なんだ! じゃあお菓子しか食べられないんだ」

なすび 「クリスマスだとお料理も豪華になるけど
       ○○君は何が食べたい?」

男の子 「僕はケーキも食べられるけど、
        △△ちゃんはコーラが飲みたいってずっと言ってるんだ」


△△ちゃんとはこの男の子の隣の病室に入院している女の子。
心臓疾患があるので水分摂取も規制されていて
思うようにお水も飲めない患者さんです。


入院している子供たちは、なんとなく自分より病状の重い子を察知し
いつの間にか気遣うようになったりする子が多いです。

自分は出来ることが、病状によっては規制されている子に対しては
同情というより連帯感と言った感じの何かで結ばれるようで
この年齢の子供たちには似合わないほどの
優しい気遣いを見せることもあります。

この男の子もその女の子から見えるところでは
病院の食事ですらコップからお茶やお水を飲むことはせず
残す事すらあったそうです。


この年齢の子供たちなら、
 「なんだ、お菓子しか貰えないのか!ゲームがいいのに!」
そんな言葉が出ても不思議ではないのに・・・


やはり病院の中は、願い事すら日常とは違うのです。。。



nasubi83 at 12:13│Comments(4)TrackBack(0)お子さんたち 

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by なすび   2010年10月23日 23:49
アキラさん、こんばんわ。

病院にもちゃんとカボチャのオブジェがありますよ!
毎年飾るものや、その年に可愛いのを見つけたスタッフが
みんなのカンパを集めて買ってきたりして。。。

そんなオブジェや手製の折り紙装飾でも
入院中の患者さんには闘病の苦痛を忘れさせる
リフレッシュになっているようですので
メンタルケアの観点からも大事なイベントなんですよ!

禁煙の辛さはありませんか?
周りに迷惑がかからない環境なら
ご自身の欲求からくるストレスとのバラスも考慮され
苦痛や負担によるメンタルバランスの崩壊などにも
ご留意の上での禁煙を心がけ下さいね。

メンタル疾患からの回復後でも
ある時期のストレス過多は悪影響することもあることを
頭の片隅に置いておかれてくださいね。
何事も無理のないようトライされてみてください。
3. Posted by なすび   2010年10月23日 23:42
ばあばさん、こんばんわ。

今日もさっきまでお子さんたちや週末の面会に訪れた
ご家族の皆さんと一緒にハロインの飾りづくりなど
みんなでやってきました。

中にはご家族の方が、
夕食も食べずに準備していた私たちスタッフにと
ハンバーガーなど差し入れてくださったのですが
一番食べたい盛りのお子さんたちが病院食で我慢しているので
折角のご厚意も遠慮することになりました。

あのハンバーガーのいい匂いが院内に漂ってしまい
お子さんたちの中には「食べたいなぁ」と
本当に悲しそうな顔をする子もいて
逆にちょっと悪いことした気分になりました。
結局そのバーガーは守衛さんたち警備の方への差し入れになって
お子さんたちには気づかれないところで
ありがたくいただかれたようでした。

あの悲しそうなお顔を見ただけでも
早く元気になって退院したら
お腹いっぱいになるほどバーガーが食べられるといいね!って
そう願いながら帰ってきました。

やはり元気でないのはお子さんたちには似合いませんものね。。
2. Posted by shinobueakira   2010年10月22日 11:52
かぼちゃのお化けハウステンボスにも飾ってありましたが、なすびちゃんの病院にも飾られるのでしょうね?
全ての病人達が理解ある素直な子供たちではないでしょうが、自分よりも苦しんでいる人には優しくしてあげたいと言う気持ちになるのは素直で謙虚で感謝の心を感じているんでしょうね!
小さな患者さんには早く退院してもらって、わんぱくで、元気すぎるくらいの悪がきになってもらいたいですね。
ランディ君のお陰で、禁煙一週間達成です!
いつまで続くでしょうね?
私も暫くは頑張れそうですよ!!
1. Posted by Happyばあば   2010年10月22日 06:16
ハロウィンはクリスマスに次ぐメインイベントなんでしょうね。
楽しく準備していることだとばかり思ってましたが、ちょっとショックです。
入院・治療を余儀なくされてる子どもたちは、知らず知らず人を思いやる気持ちが人一倍育ってるのでしょうね。
人の痛みがよくわかるのでしょう。
その女のこがいる時は自分も水分控えるだなんて胸に刺さります。
ここでハロウィンパーティを何度も経験することなく、早く元気になって好きなもの食べたり、飲んだり、走り回れるようになってほしいですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
QRコード
QRコード