2010年11月26日

最期のKiss

ホットラインから小児搬送の受入要請
患者さんは10歳の女の子。

自宅近くでタクシーと接触。
頭部・胸部をはじめ上半身は強打による
多発外傷及び骨折などなど・・・
意識もなく呼びかけにも反応はなく
かなり厳しいなか、何とか一命を取り留めたく
蘇生術と同時に各種検査を施したのですが。。。

取り立てて頭部損傷が著しく、ほぼ即死と言える状態でした。

まだ10歳・・・
ご両親がそろってのお休みが久しぶりだったそうで
この日は朝からお父さんに甘えてそばを離れず
気を良くしたお父さんが 
  「サンタさんからのクリスマスプレゼントは何が欲しい?」
そう聞いた時に、
  「○○が欲しい」
そう応えると満面の笑みでウキウキされ
  「トイザらスに売ってたから見てくる」
それが親子での最期の会話になってしまったようでした。。。

お子さんは嬉しさの余りか、お父さんの問いかけに
欲しかった物を思い出したのでしょう。。

もうすぐ貰えるそのプレゼントを、
もう一度売り場で早く目にしたかったのでしょうか!?

通りなれた道とは言え、自宅を自転車で出かけて間もなく
飛び出した路地の先には不運にもタクシーが・・・


救急車に同乗してこられたご両親に、
手を尽くしたが力及ばず救えなかった事を心からお詫びし
時刻を読み上げて、深く頭を下げました。

現実を受け入れられないお母さんは
お子さんの体を揺り動かし、名前を呼びながら号泣され
それを制止するように自制に努めながら
奥様を抱きしめられたお父さん。

暫くご家族の時間を過ごされ、落ち着かれた頃に
今一度ベッドサイドでお声をおかけすると
お子さんと過ごした数時間前の会話を話してくださいました。


お父さんが片手で抱きしめていた泣きじゃくるお母さんを
私に預けるように託されると
そっとお子さんの身体を抱きしめて、おでこにKissされました。

そして堪えてらっしゃった思いが堰を切ったかのように
大きな声でお子さんの名前を呼びながら泣き崩れられ・・・・




最期のKiss.
クリスマスまであとひと月なのに。。。


お身体を綺麗にして差し上げた後、
お父さんにお許しいただき、
せめてもの思いを込めて、胸の上で組んだ小さな掌に、
私のPHSに付けてあったぬいぐるみを持たせてあげました。

欲しかったプレゼントとは違うでしょうけれど
ひと月早いクリスマスプレゼントだと思ってね。
一人で旅立つには淋しすぎるでしょうから・・・・・





nasubi83 at 14:27│Comments(8)TrackBack(0)お子さんたち 

トラックバックURL

この記事へのコメント

8. Posted by なすび   2010年12月03日 13:19
Toshiyanさん、こんにちは。

一瞬にして幸福の絶頂から突き落とされた思いでしたでしょう。
今街中はクリスマスムード一色になりつつあります。
この賑わいを前に一人旅だったお子さんのご冥福をお祈りするばかりです。

7. Posted by toshiyan   2010年11月30日 15:55
悲しすぎる出来事でしたね。
ご冥福をお祈りします。
6. Posted by なすび   2010年11月30日 00:42
wirdさん、こんばんわ。

悲しすぎますね。。。
一年で一番お子さんが喜ぶイベントの一つが
もうすぐそこまで近づいているのに・・

お子さんを持つ親御さんのお気持ちも
皆さん同じように悲しさと不安感でいっぱいでしょう。

気を付けていても・・・
そう思うと本当に不運としか言いようが
ありません。。。


5. Posted by なすび   2010年11月30日 00:38
アキラさん、こんばんわ。

娘からすると父親は偉大であり抱擁されていたい相手であり
信頼と頼りに出来る最初の異性ですから
同性の母親との喧嘩の後はそばにいたいと思うのかもしれないですね!?
残念ながら私にはそういう経験がないので
父の存在も小さなころの記憶のかなたでしかなく
アキラさんのお嬢様方が羨ましい思いで
読ませていただきました。

そして小さなお子さんを一瞬にして失う
そんなつらい親御さんの気持ちも
又想像を絶する悲しいものでしょうね。

クリスマスまで後僅かだったのに・・・

4. Posted by なすび   2010年11月30日 00:33
ばあばさん、こんばんわ。

家族での楽しいひと時から、
時間を戻したくなるほどの暗転。。
悲しさというには余りにも唐突で実感を得られない
悲しい出来事ですね。

嬉しさのあまり周囲への注意力が散漫になったのか・・・
私が持たせてあげたぬいぐるみなんかではなく
お父さんお母さんと一緒にクリスマスを楽しんで
サンタさんからのプレゼントを貰ってほしかった。。。
そう思う悲しい時間でした。

お孫さんたちもどうぞお気を付けられるよう
お伝えくださいね!
3. Posted by wired   2010年11月28日 22:22
悲しいですね
残念です
ご両親ともこれから
どうすごされるんだろう
自分に置き換えた時
頭が真っ白になります

ご冥福をお祈りします

2. Posted by shinobueakira   2010年11月27日 07:48
娘たちが10歳の頃を思い出しました。
時々民ちゃんと喧嘩すると私の所に救援依頼に来ていました。
この頃の女の子は父親の存在がよく解っているのでしょうね。
交通事故は一瞬にして人の命を奪ってしまいます、充分気をつけていても運命の悪戯なんでしょうか・・・
最後のKissはあまりにも辛いですね!
なすびちゃんのぬいぐるみを手に持っている姿を思い浮かべると涙が止まらなくなりました。
ご両親も立ち直るのに時間がかかるでしょうが、頑張ってほしいですね。
ご冥福をお祈りいたします。
1. Posted by Happyばあば   2010年11月26日 22:23
なんて悲しいKissなんでしょう。
ご両親のお気持ちを思うとなんて申し上げていいか・・・
まだ10歳ですよ。
私の孫と同じ年です。
そしてこれは私がいつもいつも心配していることなんです。
気をつけて乗ってね・・としか言えません。
この女の子もこんなに幸せな気持ちで出かけたのに、不運が待ってるなんて・・・
ご両親も受け入れられないでしょうね。
お父様の悲しみ、お母様の悲しみ
痛いほど伝わってきます。
ご冥福をお祈りいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
QRコード
QRコード