2010年11月30日

アカデミック!? ランディ。。。

IMG_2328_R
お久しぶり、ランディです!

今日はママに付き合って、昔ママが通っていた大学へ行ってきました。
もう6~7年も行っていなかった場所らしいけど
この間ママだけがお仕事のお話をしに学生時代の先生や
お友達に会いに出かけたけど、僕がここへ来るのは初めてなんだ!
IMG_2325_R

都心も紅葉が進んで校内は銀杏が綺麗な黄色になっていました!

IMG_2346_R
少し時間があったので、ママの先生に会いに行く前に
僕もちょっとだけ校内を散歩したんだ!
IMG_2343_R

ここは三四郎池。
周りに柵などないので一人で遊ぶとママに怒られたけど
綺麗な紅葉だったよ!
IMG_2345_R

ママが学生だった頃もこんなに綺麗な紅葉で
よくお友達とこの池のほとりでお弁当食べたんだって!

IMG_2341_R

ここはママがよく通った思い出の場所らしいんだ!!
たぶんこの中ではよく眠れたんだろうなぁ(笑)

IMG_2361_R

で、僕が来た本当の目的はこれ!

ママのだいぶ先輩になる博士がなんか有名な賞を頂いて
受賞記念講演をすることになったんだって!
学部も違うので直接は関係ないらしいけれどね!!

それでもママの恩師にあたる教授陣がこの講演会に集まるので
その後にでも久しぶりにみんなで会おうって
ママもプチ同窓会に誘われたらしいよ♪

僕は本当はお留守番しているつもりだったんだけど
ママのお友達のお姉さんが、僕に会いたいって言うんで
僕も研究室の中までお供しました。

IMG_2371_R

ここの生協はママが学生時代、よくお昼を買ってた所なんだって!
でも今日は研究室での同窓会用に飲み物などの買い出しだって!!

この間ママがここへ来て、お友達と移植について意見交換した後に
学生向けディベートテーマとして授業する前に
山陽地方で脳死患者から本人以外の意思表示による臓器提供があり
ここの病院でも一部の臓器を患者さんへ移植されたんだよ。

同窓会でもそんな話題がメインになって
僕も少しアカデミックな会話を聞いていたんだ。
でも結局途中で寝ちゃったけどね!

まぁ綺麗なお姉さんに抱っこされたり、一緒に遊んでもらったから
楽しい一日になったんで良かったけどね!!


それで今度は僕の病気のことで、
一度受診するよう促されて紹介状まで書かれちゃったから、
近いうちにまたママと本郷まで行かなきゃならないらしいんだ。。

ここへ行くとママはお友達がいるから良いけれど
僕はちょっと退屈なんだよねぇ。。。

でも病院へ出かけたら、また皆さんへ報告するね!
早く元気になれると良いんだけどなぁ






















nasubi83 at 01:38│Comments(12)TrackBack(0)ランディ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

12. Posted by なすび   2010年12月08日 01:21
wiredさん、こんばんわ。

そう言う事でした(-_-;)

11. Posted by wired   2010年12月08日 00:04
おおお!そっかーそうなんだ
納得(^_^)
10. Posted by なすび   2010年12月03日 13:47
Sacchinさん、こんにちは。

学食も美味しいですけど、工学部の中にあるサブウェイの特別メニューの
デストロイヤーというメガ盛りホットドックがお勧めですよ(笑)
校内から無縁坂など通って池之端へ出れば、森鴎外の居所だった旅館が、
今では一部を開放して日帰り温泉施設として営業してますから
お散歩の後はそちらへも足を延ばされると楽しいプチツアーになりますよ!
ひなたちゃんにはその先の動物園もお楽しみスポットですね。


9. Posted by なすび   2010年12月03日 13:41
ばあばさん、こんにちは。

お洋服、お褒め下さってありがとうございます!
実は私もお気に入りのコーディネートなんですよ(笑)

先日の移植術では、都内の10代の患者さんがレシピエントになり
若年層への移植も増え始めたのですが、小児となるとまだまだ・・
それが現実のようです。
小児脳死判定のできる技術のある医療機関(医療者)が限られることも
患者さんのご家族のメンタルファクター同様大きな壁ですね。
この問題はあまり急ぎすぎないで解決する事も大事だと思うのですが
反面、今日にも新たな臓器を必要とする小児患者さんが
待ってらっしゃるのも又事実なんですよね。。。

8. Posted by なすび   2010年12月03日 13:37
リンママさん、こんにちは。

ちょうど綺麗な紅葉の時期に当たりました!
校内散歩、次回はリンちゃんもご一緒しませんか?
ランディがもう少し体力が戻ったら
又リンちゃんとデートさせてくださいね(笑)

7. Posted by なすび   2010年12月03日 13:33
アキラさん、こんにちは。

この大学だからと言って知能指数が高いとは言えませんよ。
同窓の皆さん私より向上心が高いので、
いつも基礎や応用・新技術の開発・習得など
患者さんや受益者の事を考えて研究に当たっているので
そう捉えられるかも知れませんが・・・

でも確かに合コンで出身大学名が分かると引かれますけれど。。。

6. Posted by なすび   2010年12月03日 13:29
チャーミンさん、こんにちは。

私たちの仕事は学歴というより患者さんと向き合う
意識ではないでしょうか!?
医療は日進月歩ですから現場で毎日更新される
生きた経験がメインになるのは周知の事実ですね。。。

勿論能力以上の医療行為を勝手に行て医療過誤など引き起こす
そんな事件が現実にある事も悲しい事実です。
中には医療現場を離れて数十年たっていたのに、
知人に薬について質問されたので、昔の知識のまま
服薬法を教えてしまい、結果的に小児薬物中毒を引き起こした
50代の女性(看護師免許所有者)が賠償請求されたケースもあります。

親切心からだと思いますが、私たちの仕事はそれだけ重要な結果を伴う訳で
薬や対処法など最新の処置を確認してから教えてあげる必要がありますね。
聞いてくる人は「元看護師だから」という期待感があったでしょうから・・・
ただそれは個人の資質の問題かと思いますよ。

あの東北での准看護師が医師の技量を試すためと言って
患者さん数人へ薬物投与して死亡させたり重体に陥らせた事件も
最高裁でも被告の精神疾患ではなく、准看護師としての医療に対する
ゆがんだ思い込みが起こした殺人事件とされましたね!

私たちの医療知識は「生もの」ですから、最新技術を常に確認した上で
患者さんに向き合わなければならないことを伝えていけば
看護師の質の向上につながると思いますよ!
一緒に頑張っていきましょうね!
5. Posted by sacchin   2010年12月02日 20:57
大学にいったことのない私でも、この校舎は解りました。
さすが日本一の大学だ。
でも入った事がない…。学食いってみたいのだけど。
思った以上に自然が溢れてるので驚き。
ランディ君も秋を満喫してるという感じが伝わってきます♪
4. Posted by Happyばあば   2010年12月01日 19:30
まずランディ君、シャツとズボン男の子らしくてかっこいいですよ。
今日は退屈だったのかな?
ママの先生やお友達のお話はちょっとむずかしかったかもしれませんね。
先日のニュースでこの福岡でも移植手術はあるようなのですが、子供の移植がまだゼロだと言っていました。
親御さんにとっても子供の身体にメスをいれて臓器を取り出すと言う事実がちょっと酷なのかもしれませんね。
でも問題は他にもいろいろあるようです。
私にはよくわかりませんが、まだまだ解決しなくてはいけないこと乗り越えなくてはいけない事たくさんあるのでしょうね。

3. Posted by リンママ   2010年12月01日 15:09
ランディ君ママの母校でお散歩なんて羨ましい^^
校内ってこんなに自然が残っているのですね。
さすがに伝統校は違うなぁってパパとみてましたよ
ランディ君も完治は難しい病気だけど
ママのお友達にも会えて楽しい一日になりましたね。
2. Posted by shinobueakira   2010年11月30日 14:09
ランディ君も赤門を潜って東大入学か!凄いね。
綺麗な知能指数の高いお姉さんたちはランディ君には優しくしてくれたようですね。
近いうちに再度通わなければならないようですが、病気の治療方法が見つかると好いですね。
学生時代を思い出してランディ君と一緒に楽しい時間が過ごせたようですね。
先輩にノーベル賞受賞者がいて、受賞記念の講演会も珍しくはなくなっているんでしょうね!
三四郎池も秋の雰囲気を出していますね。
直ぐに寒い冬がやってくるので今のうちに沢山秋を楽しんでくださいね。
1. Posted by チャーミン   2010年11月30日 09:33
本当に看護師免許って区切りがないですよね
これほどの学歴のあるなすびさんの免許も
地方の3年制専門学校卒業でも同じ免許ですし
田舎ではいまだに准看護師でさえ
同じ看護師だと勘違いしている人もいますからね

やれることや勤め先などが大きく違うのに
田舎の人ほどその差を理解せず、自分もなすびさんと同じ職業だと言う人もいるので
一般の人にはもっと理解できないでしょうね
免許制度の変更が急がれますね
同時に地方の特にお年寄りの一般看護師さんには
もっと現実を熟知して医療に当たって欲しいと思うことがよくあります
自分の技量を過大評価して知識もないのに
医療従事者だと言ってしまう人がいるのが
医療過誤などの問題にもつながる気がして困っています。
ランディ君早く良くなるといいですね

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
QRコード
QRコード