2010年12月10日

夕景は希望へ

IMG_2379_R

寒くなって病院の屋上へ出られる方も少なくなって来ました。
それでも日中は陽だまりを楽しむかのように
病室での闘病の頑張りからリフレッシュできる屋上へ出て
遠く雪化粧した富士山の雄姿を望まれる方はいらっしゃいます。

IMG_2381_R

寒くなったこの頃は夕焼けを楽しまれる患者さんも少ないですねぇ。

それでもパジャマの上に厚手のコートを羽織って
富士山の見える方角のベンチに腰を下ろされている
一人の患者さんがいらっしゃいました。

IMG_2385_R

夕食前のひと時、夕景を楽しまれていらっしゃるのか
そっと横へ座って声をお掛けしてみました。

夕景は美しいものですが、少しだけ物悲しいものでもありますね!
患者さんが一人で寒い時期にベンチにずっと座っていらっしゃるのは
やはりちょっと気になりますもの。。。

病気との闘いの中で、時に自信を失う事もおありでしょう。。。
同室の患者さんへ多くのお見舞いが来ているのに気を使って
お一人だけ屋上で気晴らしをされることもおありでしょう。。。

不安を一人で抱え込まれては、回復にも影響してしまいます。
回復さえ順調ならどこかに自信が湧くものです。
勿論その後のことで悩みを抱えてらっしゃるケースもありますが・・・

IMG_2386_R

ちょうど富士山へ夕日が沈むその頃に
その患者さんが、少しづつ胸につかえた思いを口にして下さいました。

病気は既に殆ど回復され、次回の検査結果が良ければ
年内にも退院が決まりそうなのだそうです。

それは嬉しいことなのですが、入院が永かったことで
ご家族や勤め先に迷惑を掛けたことを少し悔いているそうで
そんな気持ちを落ち着かせるためになんとなく夕日を見に
屋上まで上がってみたそうでした。


IMG_2378_R

一瞬のパラダイス!

IMG_2387_R

そして目にしたのが、この夕景の美しさ!!

富士山へ沈む夕日が、その明るさを隠す前のホンの一瞬
綺麗に輝きを増しました♪

そして暫しの別れを告げるかのように山影へ姿を隠して行きました。
又明日東の空で会おうねって約束をして。。。

IMG_2389_R

そんな自然の姿をご一緒に見ていて
ソロソロ寒くなるからお部屋へ戻りましょうか!? と
声をお掛けしようとした時に・・・

この患者さんが目に涙を浮かべながら呟くように

「看護師さん、綺麗な夕日だったね! 
 また明日もあの夕陽を見れるんだよね!?
 俺は退院できるんだから、あんな綺麗な夕日を又見れるよね
 それだけでも十分幸せなんだよね!?
 クヨクヨしても何も始まらないものなぁ。。。
 一人でベンチに座って見てても何も感じなかっただろうけど
 二人で見る夕日って良いものだね。
 力が湧いて来たよ、ありがとう!!」

そう仰って私が差し出したハンカチを隠れるように濡らして
病室へ戻られました。

夕日の美しさ、綺麗なだけじゃなく
こんなパワーも授けてくださいました!


元気に回復され退院できること、それは本当に幸せなことです!
後は焦らず無理せず一歩一歩。。。













nasubi83 at 21:13│Comments(6)TrackBack(0)病棟 

トラックバックURL

この記事へのコメント

6. Posted by なすび   2010年12月13日 13:48
ばーびーちゃん、こんにちわ。

それでは次回こちらへおいでの際には
是非富士山見物でもしに私の所までお越し下さいね(笑)

当たり前の景色かも知れないけど
自然の中に溶け込んだその姿を見ているだけで
なんとなく吹っ切れるものもあるかもしれないですし・・・

それでも一山超えられたようですから
これからは又マイペースで「いろいろ」を
楽しんでいきましょう。

そうなれば、「いろいろ」も気にならないほどのものに
なるかもしれないですしね!

5. Posted by なすび   2010年12月13日 13:43
アキラさん、こんにちわ。

あの夕陽を思い出して、退院出来るまで頑張られたご自身をほめて上げて
又前を向いて歩きだされる事が本当の退院&社会復帰ですものね!

そこまで私たちもしっかりケアしていかなければと思っています。
4. Posted by なすび   2010年12月13日 13:41
ばあばさん、こんにちわ。

秋口までは夕景を楽しむ患者さんやご家族も多かったのに
この時期の屋上はお天気のいいお昼時を除いて
閑散としていることが多いです。

そんなかお一人でベンチに座ってらっしゃるのには
それなりの心の揺れがおありなのでしょうね。

退院は本当に嬉しい事だと徐々に気づいていただければ
その力を前へ前へと言う推進力へ向けられるでしょう。
今まで一生懸命病気と闘ってきたのですものね!

ばあばさんも私と一緒に
徐々に徐々に一歩一歩・・ですよ(笑)

3. Posted by ばーびーちゃん   2010年12月12日 22:23
見るだけでもほ~っとしますね。
実際には富士山を見たことも登ったこともないけど。

私もここ最近、仕事で本当にいろいろありまして
円形脱毛症になりそうでした。
が、ちょっと前から抱えてた問題が今日やっと解決し
ほっとした所でした。
昨日この画像を見たのでご利益かな~?

ヒトサマよりも「いろいろ」が多い私です。
なすびちゃんはどうですか?
2. Posted by shinobueakira   2010年12月11日 06:53
富士山の夕日、綺麗ですね!
私も時々富士山の写真を静岡県-富士山ビューシステムで清水、富士宮、御殿場の3か所から見させてもらっています。
何と言っても日本一の山は全ての日本人に希望と勇気を与えてくれますね!
お寺や神社にいくと、大きな御神木があって、厳かな気分にさせてもらえますが、富士山の姿は写真でも十分御利益がありそうです。
退院していかれる患者さんは職場に完全復帰するまでには少し時間がかかることもあるでしょうが楽な気持ちで復帰してもらいたいですね。
なすびちゃんと一緒に見た夕日の富士山がきっと勇気づけてくれることでしょうね。
1. Posted by Happyばあば   2010年12月11日 06:35
富士山に沈む夕日、とってもきれいですね。
おっしゃるように夕日は朝日と違って静かで物悲しい気分になってしまいますね。
一人で見ていればきっとこんな気持ちのままお部屋に戻られたことと思います。

長い闘病がやっと終わり退院という事は、様々な不安と一緒に出て行くわけですから100%嬉しい事ではないのでしょうね。
私も少しだけお気持ちわかります。

家庭の事情、お仕事いろいろ抱えているものは違うわけですから軽々には言えないでしょうが、退院してみればきっと頑張ろう!という力の方が勝ってくると思います。
なすびさんと話すことによってこの方も気付かれたでしょう。
明日またこういう景色が見られるという事はほんとに幸せなことなんですものね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
QRコード
QRコード