2011年03月05日

無念。。。

派遣要請を受け

一人でも多くの生存者の救助と治療を目的に
一刻も早くと被災地へ駆けつけたのに・・・

私たちにできる事は治療ではありませんでした。。。

 
ご家族も駆け付けられたというのに・・・
まだまだこれからを夢見る若い方が一杯いらしたのに・・・
同じ看護の道を究めようと、
人の為・特に海外の医療弱者の為にとケアのスキルアップを図りに
彼の地で頑張っていた医療従事者の方々も居たというのに・・・

なぜあのビルだけがあそこまで酷い被害を受けたの?

私が学生の頃滞在したあの町は
美しく落ち着きのある過ごしやすい街並みだったのに。。。

砂煙と瓦礫が街を覆い
あの日お散歩に歩いたハグレー公園は
今回は私たちの宿泊テントを張る野営地に変貌し
学生時代に通った美味しいレストランもすでに閉鎖され
記憶に残る街並みではなくなっていました。。

隊として日本から持参したレトルト食品やカップ麺などの
被災地ではもうお馴染みになった食事。。。

今まではその食事も日々の要救助者を助け出せた喜びで
美味しく頂けていたのに・・・・

24時間体制で臨んだ救助・治療活動の日々も
生存者の救出のないまま時間ばかりがすり抜けていき
食事の際の会話も疲労の重みと比例し徐々に消えていく日々・・・

隊員は皆そこに一人でも生存者が居ると信じて日々活動し
一刻でも早く助け出したいと瓦礫に向き合い
ご家族の不安な眼差しを背中に察し
一秒でも早くご家族の元へ吉報を届けたいと胸に秘め
絶対にこの下で助けを待っていると祈る思いで
余震の度に襲う近くの瓦礫の倒壊の恐怖も、
深夜に降り続く冷たい雨も顧みずに要救助者の発見に努めたのに・・


救助された方も日本語の通じない病院で治療を受ける不安に苛まれ
それだけでストレスになった事でしょう。
私がケアに関わる事のできた方はホンの数人。。。

私たちの力ではご家族の方へ
安堵と笑顔を届けることは出来ませんでした。。

帰国された被災者の方もいらっしゃるでしょうが
彼の地へ残してきた友の笑顔と一緒でないことに
自己の安らぎは簡単には訪れないでしょう。

救えなくて本当にごめんなさい。










nasubi83 at 06:28│Comments(10)TrackBack(0)ボランティア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

10. Posted by なすび   2011年03月09日 09:38
wiredさん、おはようございます。

いつもご心配お掛けして申し訳ありません。
そして優しいお気遣いに心より感謝しています。
私の過ごした頃とお天気も人々の助け合いの精神も
殆ど変わりのない久しぶりのクライストチャーチでした。
ただその風景と目的が、あの頃とはまったく異なる町並みで・・・

自己の世界を大切にするがあまりに
人との繋がりを拡げる事に抵抗感を持つ若者が増えたと言われて久しいですね。
その中でこうして他国の人とのコミュニケーションをとれるようにと
語学研修に訪れた先での被災には
被災者の志が何となく分かるだけに辛さが倍増しています。
同じ看護の道を究めようとされた方も多く
救助できなかった事に自分自身に腹立たしい思いも残ります。

9. Posted by なすび   2011年03月09日 09:30
ニコニコおかみさん、おはようございます。

いつも本当にありがとうございます。
そしてご心配をお掛けしてばかりで申し訳ありません。
今回は今までにない政府の迅速な対応で
被災翌日には救助活動に入れたのですが
結果として残すものがなく・・・
特にご家族にしてみれば、自民党政権下ではなかった
専用機での即日派遣と言う邦人保護の
迅速対応が叶った派遣でしたので
72時間と言うタイムリミットをだいぶ残して着手できたのに。。
当初の大きな期待に答えることの出来なかったことが
返って現地へ駆けつけたご家族ばかりでなく
日本で安否情報に一喜一憂された方々にも
多くの心労を与えてしまったようで
本当に申し訳なく感じています。
このツライ思いは後進に伝えて生かさなければいけませんね。
指導者としてもしっかりしなきゃいけませんね。。
8. Posted by なすび   2011年03月09日 09:22
アキラさん、おはようございます。

お気遣いに感謝しています。
ありがとうございます。
現地でも直接ご家族の方々とお話しする
機会はありませんでしたが
伝わってくる悲嘆の声の前に無力でしかありませんでした。

ハイチコーヒーを飲んでいらっしゃるのですね!?
ハイチでは貴重の外貨獲得商品ですので
こうしてアキラさんに飲んでいただけていることで
復興支援をサポートしてくださることに
改めて御礼申し上げます。
7. Posted by なすび   2011年03月09日 09:17
徒然さん、おはようございます。

本当に優しいお言葉に感謝しています。
いつもありがとうございます。
私たちが引き継いだ2次隊も既に帰国し
いまは3次隊が現地で活動しています。
その隊員も「奇跡」を信じていると思います。
でも。。。
救助隊員として派遣された身として
生存者救助の出来なかった事は
本当にツライ思いでいます。
何よりご家族を思うと、
現場にさえ近づけなかったのですから
その現場で活動する私たちは、どんな形でもいいから
安心や安らぎをお届けしたかったと思います。
残された方々が一日も早くご家族の元へ
帰られることを祈るばかりです。。。
6. Posted by wired   2011年03月07日 00:46
なすびさんが現地へ向かわれてから
クライストチャーチの地震前の映像とかも流れていとても素晴らしく英語を学ぶのに環境の整った場所だとはじめて知りました
只、残念なことに火山脈の上に都市があるような所だったのですね、当然、耐震についても・・と言ってもいまさらなのですが
若い優秀な人達が一瞬で亡くなってしまった事が残念
最近のニュースで若者達が海外へスキルアップに出て行かなくなったと嘆いてましたが
皆、大きな夢をもって留学されていたのに残念です、ご家族のことを思うと辛いですね
なすびさん、忙しい毎日だと思いますが
少しはお体を休めてくださいね
5. Posted by ニコニコおかみ   2011年03月06日 16:06
なすびさん お帰りなさい。
そしてお疲れさまでした。
今回の無念なお気持ちが分るだけに
なんと コメントしていいのか
言葉が見つかりません。

ただ 復帰された今の職場にも なすびさんの助けを待っている患者さんが沢山いらっしゃる事、そしてこれからもなすびさんたちを目標に後に続こうとしている後輩がいらっしゃる事。
どうぞ こうした人達の希望で居てください。
ランディ君との時間も ゆっくり取って少し休んでくださいね。
ご自分のお体も大切に!
本当にお疲れさまでした。
  
4. Posted by shinobueakira   2011年03月06日 05:32
世界中で大きな地震災害が頻繁に発生し、そのたびになすびちゃんの救援活動を陰ながら応援していますが救援活動の結果については相手がある事ですから全て順調に行くことはあり得ないと思います。
救援活動に出発されるなすびちゃん達の姿を見て、被災された家族の方々は勇気と希望を感じているんだと思いますよ。
多くの犠牲者を助け出せれば満足感も違うでしょうが、この大きな自然の力は人間の力では対抗できない脅威であることも事実です。
なすびちゃん本当にお疲れさまでした。
暫くの間は大きな地震が発生しなければいいですね!
昨日、コーヒー豆を買いに行ったらハイチのコーヒーがあったので買いました!
ハイチもニュージランドも復興に向かって頑張ってほしいですね。
3. Posted by 徒然   2011年03月05日 22:12
おかえりなさい お疲れ様でした。
まず、なすびさん ご自身が無事に帰られた事を嬉しく思います。
そして、なすびさんは『ごめんなさい』と結ばれておられますが きっと多くの方々が隊員の方の迅速な派遣・活動に感心なさっておられると思います。
そして、そんな中での身体的疲労ではなく 心労を心配なさっているんではないかと思います。
私なんかが偉そうに言えませんが…
本当にお疲れさまでした。
思い出の地での辛い派遣でしたね。
でも、学生さんたちの御家族の方も隊員の方の活動はしっかりと見ておられたお思います。
コメントにそんな事を書かれていた御家族も有りましたよ^^
心労から体調を崩す事の有りませんように。。。
2. Posted by なすび   2011年03月05日 08:16
ばあばさん、おはようございます。

優しいお言葉に涙してしまいました。
本当にありがとうございます。

少し疲れが残りますが、被災者の方やそのご家族の心情を思えば
私が疲れたなどと口にするのはいけない事ですね。

帰国日深夜勤務から通常業務に戻りましたので
既に患者さんに接する機会も持っていますので
いつまでも暗い顔ばかりしてはいられませんね。
でも。。。
チョット辛い派遣でした・・・


1. Posted by Happyばあば   2011年03月05日 08:09
なすびさんお帰りなさい。
お疲れさまでした。
日本の第1陣の救援隊が帰国するとのニュースを聞いた時、
直ぐになすびさんや他の隊員の方々の胸の内を思いこちらまで辛い気持ちになりました。
ホントにあのビルだけがなぜ?という思いがありますね。
災難というには余りにも気の毒すぎます。
今からという志も持った若い方がこんなにたくさん被害に遭われて言葉もありません。
今となっては身元がしっかり確認されてご家族のもとにぜひとも帰っていただきたいですね。
なすびさんお疲れ様。
そしてほんとにありがとうございました。
帰ってくればまた患者さんが待ってる状況でしょうけどお身体大事にね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
QRコード
QRコード