2011年05月29日

覚えておいてな・・・

救命が必要な場所は被災地ばかりではなく
日常に戻った私の職場にも
当たり前のように重症患者さんは毎日搬送されて来ます。

建設現場の足場からの転落事故による外傷。
既に大量の出血が有り、意識混濁しながらもうわ言の様に
救急車から処置室へ移動するストレッチャーの上から
お名前を聞いている私の腕をつかみながらも
何かを訴えている言葉が聞こえました。。。


「忘れないでな・・・」

そう聞こえました。
誰か身内の方と見間違っているのでしょうか、
それとも誰かへ託す言葉なのか。。。


転落時に足場の下に置いてあったエクステリアの部材に
下腹部が刺さるような形で落ちているので出血以上に
臓器損傷が著しく緊急オペに移行しましたが
残念ながら助ける事は出来ませんでした。

そしてその後この患者さんの身元についてちょっと問題が・・・

雇用されていた工務店の方がご家族へ連絡されたようですが
履歴書に書かれた連絡先には誰もいらっしゃらないようで
しかも持っていた運転免許証と履歴書の名前が別人だったそうです。

ご遺体を一時病院でお預かりしている間に
工務店の方が履歴書の住所を尋ねると、
そこに記された名前はお兄様のお名前でご本人は免許証の方でした。

色々ご事情があったようですが、名前を伏して職を探し
最期はお兄様になりきった形で旅立たれてしまいました。

「忘れないでな・・・」

あの言葉の意味は、
もしかしたらご本人様の自分としての存在そのものを
誰かに忘れないでいて欲しいと、そう託されたのかも知れませんね。

自分がこの世に存在したその証を誰かに「忘れないで」と
そう最期の瞬間に願ったのでしょうか!?

その本位は今となっては分かりません。
それでも最期に言葉を掛けられた相手として、
私は忘れないようにしていきましょう。


この所、ここでも心を震わす事が多くて疲れました。
少し休みましょうかねぇ。。












nasubi83 at 02:03│Comments(9)TrackBack(0)病棟 

トラックバックURL

この記事へのコメント

9. Posted by ヨッコ   2011年06月04日 01:20
wiredさんへ。
私の意図した事と異なり貴女様にも迷惑をお掛けしました。
先ずなすびさんが困惑しているのは貴女のコメントではなく
以前から被災者の方を無視するようなコメントをしていた方がいたからだと思います。
それで私はそういう人を気にしないでなすびさんらしくいて欲しいと書きました。
それに私はなすびさんのような活動もしていませんし
もう60近くの叔母さんですから何もできません。
逆にあなたのような方が私よりなすびさんをフォローして差し上げれば
彼女の元気も出る気がします。
もうこう言うコメントはやめましょうね。
なすびさんがまた心を痛めそうですし、
一番の原因を作った方は暫くコメントしてないようですから。。
お気に障るような事書いてしまいすみませんでした。なすびさんも気にされないで早く元気を取り戻してくださいね。
8. Posted by 愛媛の大野です   2011年06月03日 23:33
なすびさん
お疲れ様です
毎度ですが
自分も頑張らんといかんな~
と思いながら拝見しております
いつもありがとうございます
7. Posted by wired   2011年06月03日 19:04
こんばんは
ヨッコさんのコメント読みました
読んでいると、なるほど、自分などが此処でコメントが書ける人間じゃないのが分かりました
実際、何も出来ないですし、毎月、家族のために働いて
自分の小遣いの中から少しだけですが義援金をすることぐらいです
ヨッコさんのような素晴らしい活動やコメントも出来ませんし
色々とお世話になりました
なすびさん、これからもお元気で、ご活躍を祈っております(^_^)/~
6. Posted by ヨッコ   2011年06月03日 10:23
なすびさん、もしかしてブログを休むと言っているのかな!?
今回の件で被災者とコメントした人のはざまで心を痛めているので心配しています。

ブログは文字だけの世界だから「伝わらない」事も起こりますね。
なすびさんが命を懸けて手助けしてきた被災地の報道されないエピソードも
被災者の心理・感情も書かれているけど
一方ではニュースや新聞記事の受け売りを
自分の意見のようなコメントにして書いてしまう人もいますし・・・
やはり理解できない人は理解できないで同じ様なコメントを繰り返したり
自分のブログへ書いたりしてしまう事もあるでしょう。
それが被災者の心を傷つける事を理解できない人もいるでしょう。
そういう人と被災者の間で、なすびさんが心を痛めるのは
見ている私も辛くなります。

正義感の強いなすびさんだから、こうした事でも胸を痛めるでしょうが
伝わらない人には伝わらないと割り切ってね。
その人を信頼したい気持ちも分かりますけど
繰り返して受売りを続けるのだから自分の意見の無い人だろうし
理解してもらえる事は無いように思います。
暫くコメント欄を閉じるのも良いかもしれませんね。
兎に角忘れる事は忘れて、早く元気になってくださいね!
5. Posted by sacchin   2011年06月02日 03:29
なすびさんを通して、ご家族や愛する方を見ていたのだと思います。
なすびさんは受け止めたのだから、それで十分。
忘れないようにするのは、その方々の役目だと思いますよ。
なすびさんは、すこしずつ、辛い経験や悲しい思い出を忘れていってください。
そうすることで、また1歩踏み出す力がわいてくると思います。
とはいえ、なすびさんのことだから(というよりこんな経験ばかり積み重ねていたら)忘れるなんて簡単にはできませんよね。
確かに今は休息が必要なのだと思います。
4. Posted by wired   2011年06月01日 23:31
なすびさん
休んでください
ブログの更新そしていつも優しいコメントも
体力そして精神的にも疲れています
休めないのは分かっていますが
あなたを必要としている人達のために
少しの休息とランディ君のママとして

3. Posted by ニコニコおかみ   2011年05月30日 23:45
なすびさん ずっとずっと頑張り続けて
とても疲れてらっしゃるのではないでしょうか。
看護士と言う重責を担われ
その職務に全力で取り組まれてる姿は敬服するばかりです。
でも 考えて見るとなすびさんは 私の娘達よりもまだお若いお嬢さん。
若いお嬢さんには辛すぎる事があまりにも続きましたよね。
どうぞ 少し休んで下さい。
ご自信の事も大切にしてくださいね。
 
 
2. Posted by Happyばあば   2011年05月30日 08:18
覚えておいてな・・・
心からの叫びをなすびさんがしっかりと受け止めてくださって、安心なさったことでしょうね。
なすびさんの肩にまた重いものが乗っかったような気がしますが・・・

無意識のうちにも人を傷つけてることは
あることで(もちろん良いことではありませんけれど・・)
今回のなすびさんのご心痛の一因が私にあったとしたら・・とちょっと振り返って反省しております。

少しゆっくりなさってください。
大変なことが続きすぎたようです。

おたふくかぜのこと有難うございました。
とても参考になりました。
1. Posted by 徒然   2011年05月29日 16:43
身元を隠して仕事をされていた方が最後に出会えた方がなすびさんで良かったと感じました。

このところ地震関係の派遣・日常のお仕事と体力的にだけではなく本当にお疲れ様です。
必要とされて忙しく働ける事は素晴らしい事だと思います。
でも、少しランディ君やお母様と心にも栄養補給が出来るようなお休みを取ってくださいね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
QRコード
QRコード