ランディ

2011年04月16日

ランディも避難準備!

3月11日14:46 大震災発生
しかも30分ほどおいて同じ規模の大きな余震がもう一度!

首都圏でも可也大きな揺れを感じた事から
転倒や落下物などによる救急患者さんが発生することも考えられ
又東日本沿岸全域に津波警報・注意報が発令され
コンビナート地域など含め、大きな被害も予想されたので
直ぐ私にもスタッドコールがかかりました。

これは大災害などが起こった際に、
緊急医療体制をとる為に休暇中であれ勤務明けであれ
全ての医師や看護師を呼び戻す緊急招集命令です。
このメールを最後に電話もメールも繋がらなくなりました。

余震も続いていましたが、不安がるランディを一人残し
母の無事を確認しようと電話しても繋がらずに
心配も解消できないまま病院へ駆けつけました。

何度も繰り返す大きな余震の中
病院で震災被害以外の患者さんも含め救命処置を終え
震源地方面からの患者さんの受入体制を整え、
首都圏での被害状況がある程度掴めた事などから
翌日以降の現地への派遣に備えて派遣要員は一旦帰宅しました。

不安顔で待っていたランディですが、
心配した体調を崩す事もなく元気でいてくれました。

そして先ずはいつでも避難できるようランディの避難準備です!
この余震の規模ではいつここでも停電や火災などの他
上下水道の麻痺なども懸念されたので
避難勧告が出ても良いように準備しておかなくては!

P1000101_R

避難先でも無駄吠えしないよう、
クレートにお手製カバーかけて安眠を取れるようにして
いつも寝る時は外す連絡先記載のカラーや
脱いで寝るお洋服も、この日は避難時の飛散物から
身を守るために着用したままです。

そして手前のベルトはいつもお散歩の時に腰に巻いているのですが
中にはペット用トイレシートやエチケットパック、
それに飲み水と3日分のご飯を小分けにして入れてあります。

もし夜中にもっと大きな余震がおきて避難指示が出ても
こうしておけば私がベルトをしてクレートを持っても動き易いですし
避難所へ入る事になっても預けやすくなりますね。

今こうした非常時のペットマナーも浸透しつつあります。
人口密集地の都市部では、避難所に入る事になっても
クレートに入れていないペットは預けられませんから
日頃のクレートトレーニングはかなり重要です!
そして何よりペットの安全はその飼い主の安全にも繋がりますし
周りの避難者にも迷惑を掛けなくて済みますから
都市部でペットと暮らす以上、最低限のしつけマナーですね。


準備が済んだらランディの心配を解くように
その日だけは一緒に寝ました。
彼も安心したのか・・・

P1000103_R

こんな感じでぐっすり休んでくれました。
それでも明け方まで何度となく大きな余震に怯えたのは私と一緒。
この夜は交通機関が止まってしまい
サラリーマンやOLさんが何キロも歩いて帰宅したり、
職場で夜を明かしたりと
帰宅難民も多く出て本当に恐ろしい一晩を過ごしました。。。


夜が明けた頃からメールが通じるようになり
私が派遣される時にいつもお留守番をお願いする
先輩の動物病院へ向かいました。

その時にはもう開店前のスーパーの前に
何人もの人が並んでいましたよ。。

P1000104_R

開店はいつもなら10時ごろでしょうけれど
まだ朝の7時過ぎですよ!

確かにこの日以降、こちらでは食料品や防災・情報用品
それにガソリンが暫く買えない状況が続きました。
未だに一部食品やカセットボンベ・乾電池などは
生産が間に合わないのか手に入りずらいようですけれど。。。


余震が頻繁に続く日々を動物病院のホテルで過ごさせるのは
本当に申し訳なかったけれど、先輩が言うには・・・

「なすびがどんなにケアしたって、
 ワンコのストレス疾病に対応できるのは俺の方だよ!」

ですって。。。

まぁ確かに専門家ですからねぇ、獣医さんだし。。。
しかも先輩やこの病院のホテルやスタッフさんの事も
ランディは大好きになっているので安心なのですけれど・・
チョット淋しい思いもするのですよ、母親としては(-_-;)

それでも先輩の病院は、非常時のペット受入を行っているほど
ペットの避難所としての役割も持っているので
預けていくには一番安心できる病院なのですけれどね。。


先日やっと派遣を終えて彼を迎えに行き一緒に帰ってきたら
こんな感じでクレートで休んでくれました。

P1000107_R

そして落ち着いたのか・・・

P1000108_R

「ママ、やっとお家に帰ってこれたねぇ。 僕は大丈夫だからね」 

そんな感じでしょうか!?
穏やかな優しい眼差しで私のそばで寛いでくれています。

ダメなママだけど、これからもよろしくね!



まだ大きな余震が続くので、
避難用のランディご飯や飲み水は毎日新しくして
カラーやリードと一緒にいつでも持ち出せるように準備しています。


今回東北の地方都市の避難所をいくつかまわり
ペットとして飼われていた動物の避難や一時預かりをする
ボランティア団体の方ともお話しする機会が有りました。

やはりクレートトレーニングがなされていないワンちゃんも多く
避難所傍で預かれる数に限りも有り、
首都圏や関西エリアへも一時預かりをお願いするため
移送したワンちゃんたちもいたそうでした。
その移動はクレートなのに、慣れていない子たちは長い時間
可也のストレスを溜めての移動だったことも手伝って
残念な事に避難先で体調崩して亡くなる子も多かったそうです。


地震や環境変化で可也なストレスを負うのは人間と一緒ですし
普段慣れないクレート移送では体調崩しますので
ランディのお散歩友達のワンコも皆トレーニングされています。

ペットと暮らす以上
いざと言う時に大切な家族ともいえるペットに
かわいそうな思いをさせないためも
そして避難生活の際に周りの方や
預かって下さるボランティア団体の方へ迷惑をお掛けしない為にも
日頃のこうしたトレーニングが大切ですね!













nasubi83 at 02:37|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2011年02月19日

お詫びを込めてお花見へ!

IMG_2793_R

















皆様お久しぶり、ランディです!!

ママが留守の間、僕はいつもの動物病院の先生の所で
他のワンコ友達とホテルライフな暮らしをしてたんだ!

だけどお正月はおばあちゃんが一人で過ごすのが淋しいって言うんで
しょうがないから僕がおばあちゃんの所へ
遊びに行ってあげたんだよ!

それから僕の住み慣れた部屋の方が落ち着くだろうって
ママのお家へ一緒に戻ったんだ。
まぁママが留守にしている部屋も気になるし
ここなら僕も一人でお留守番出来るからね!
それでママの部屋でおばあちゃんとママの帰りを待ってたんだ。

この間やっと帰って来たんで、今日は少し時間作って貰って
僕とおばあちゃんの3人で日帰りで温泉&お花見をしてきました!

IMG_2795_R





















向かった先は熱海の梅園。
この所の寒の戻りでお花はまだ見頃とはいかないけれど
早咲きの品種をメインに7分咲きって程の開花でした。

みんな知ってた!?
桜は満開って言うけど、梅は見頃って表現をするんだって!
確かに桜は一輪でさえ、その存在感を発するけど
梅は枝に一杯花をつけてこそ、楽しませてくれるものね。

IMG_2751_R
















ここは今年から入場料を取るようになったので
その分チョット人が少なくなったかなって・・・

IMG_2743_R


















だから僕もゆっくりお花見ができたんだよ!
ママに写真撮ってもらう時はおばあちゃんに抱かれているけど
しっかりお散歩も出来るほどだったから
僕にはちょうど良い混雑具合かな(笑)

IMG_2769_R
















しだれ梅もかなりの古木らしくて
大きな幹から何本もの枝が出てお花を付けていましたよ!

IMG_2781_R
















お空も真っ青に晴れてピンクとのコントラストが綺麗だね!

IMG_2790_R
















こちらは品種が違うのか、また違った色合いのお花でした。

IMG_2784_R
















ママが無事帰国したんでおばあちゃんはホッとしたらしく
こうしてゆっくり出来る時間を嬉しそうに過ごしていました。

IMG_2764_R
















お花も綺麗だし、気温は寒いけど日差しは暖かかったので
ママのお仕事の合間の日帰りお花見だったけど
僕もおばあちゃんも満足満足(笑)

IMG_2759_R






















この梅園の中には熱海の温泉を引いた「足湯」も有って
ママもおばあちゃんも久しぶりの温泉気分を楽しんでいたよ!

でもね、僕はその間一人でママのお膝です。
僕だけ温泉楽しめませんでした(怒

と言う事で、締めの写真はちょっと不貞腐れ気味なんですよ!!


しかもこれからママはハイチでの活動報告会とやらで
何処かの大きなホテルのパーティでお話しするんだって言って
綺麗なドレス着てお出かけするんだって!
僕とは全然遊んでくれないんだ(怒)

今日はママのおばあちゃん孝行に付き合って上げたって事で
大目に見て上げようかな!

なんて言ってる、花より団子&温泉より団子のランディでした!!!!











nasubi83 at 16:53|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年12月20日

羽子板市のはずが。。。

P1000061
 
年末年始にランディとの時間が持てそうにないので
週末にお休みが重なったので母を誘って
3人で浅草の羽子板市へ出かけてみました。

P1000062

言問橋からは建設中のスカイツリーが間近に見えるので
浅草観光のお客さんもこちらの方まで足を延ばしているようです。

因みにこの写真、運転席の後ろから母が撮ったので
チョットボケボケ、しかもTopが写ってない(-_-;)

P1000063

下町風情が残る業平の辺りも以前に比べやけに人が多く感じます。
建設途中のスカイツリーも既に観光名所になっているのですね!


P1000064


そしてやっと浅草の雷門通りへ。。

浅草寺でお参りして、羽子板市を見て回ろうとの計画でしたが・・
いつも以上の人ごみで、とてもランディを連れて歩ける状態ではなく
仕方なくいつもお散歩する隅田川べりを歩いて
伝法院通りの露店を覗いたり花やしきの方まで人込みを避けながら
トコトコお散歩して来ました。


P1000066

そして落ち着けるようにと上野・不忍の方へ戻って
ドッグカフェで一息入れて西郷さんの前までゆっくり歩いてみたら
暫く前まで見えなかったスカイツリーがここからも見える高さに!

ランディの後ろに薄く見えているのが分かりますか!?

チョット寒い日でしたが、風もなく歩いていれば暖かで
久しぶりに3人で楽しくお散歩出来ました。

私が帰って来る頃には、
あのスカイツリーはもっと高くなっているのでしょう。

ママが無事に戻ってきたら
また一緒にお散歩に来ようね!

ランディとそんな約束をして帰ってきました。
さて週末には出発します。。

私やランディは何とか暮せていますが、
そうではない環境下での生活を強いられている方々が
いらっしゃるのも又現実ですもの。。

私でお役にたてるなら、微力を振絞ってお手伝いして来るので
それまでランディも大人しく待っていてくれるでしょう!




本文とは関係ないのですが・・
こんな記事が出ていたので興味のある方は一読されて下さいね!

看護師の実状がルポされていますが、
大体どこの病院もこんな感じだと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101220-00000000-maip-soci














nasubi83 at 12:11|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2010年12月13日

イルカさんとご対面!


IMG_2213_R


最近ママのお供でお出かけが多いんだよね!
年末年始は又忙しくなるので僕と遊ぶ時間が無くなるんだろうなぁ!?
だから今のうちにいっぱいママと遊んでやろうかな(笑)

さて今日はどこへ連れてきてくれたのかなぁ?

IMG_2221_R

ぎゃぁ~~!!

窓の中から何かがご挨拶してきたよ!!

IMG_2223_R

よく見たら、シロイルカさんだよ!!
しかも逆さ向きで泳いできたので驚いちゃった(-_-;)

IMG_2233_R

ここは横浜八景島シーパラダイス!
シーパラシー太くんがメインキャラクターを務めてる所だね。

IMG_2240_R

そう言えば昔ママはあのジェットコースターに乗った
辛い思い出があるんだって!

IMG_2262_R

園内は広いのでこんな可愛いバスも巡回しているんだ!

IMG_2247_R

外輪船も島の端と端を結んでいるので
歩き疲れたらお船で戻る事も出来て僕も楽ちんでした!

最近ここは大きなクジラさんが仲間になったようだけど
クジラさんがいる水族館の中へは僕は入れないけど
イルカさんともご挨拶できたから満足してるんだ(笑)

このところママに付き合って色々お出かけしているけど
僕は美味しい物を食べに連れて行って貰うのも好きなんだけどね!

次回は是非美味しいドッグカフェでも連れて行ってね!
よろしく(笑)













nasubi83 at 14:36|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年12月06日

秋祭りで。。。

P1000013_R

こんなに早くからどこ行くの?
寝ぼけ眼のランディがチョコンと座って見ています(笑)
P1000025_R
この日は知り合いの救急隊員さんからお手伝いの依頼を受け
ちょっと遠出しての都内のとある市民祭りへお出かけです!

実はこの日、市民祭りの中で救急隊員さんによる
AEDの体験教室が催されたんです!
P1000027_R
広報車の中には大きなスクリーンの液晶テレビが配され
応急処置の大切さなどのVTRが流されていました。
P1000028_R
台の上に人が寝ているようで、ランディも興味津々。。。
でもこれ、練習用のダミー人形なんです(笑)

私たちもこのダミーで何度も蘇生術などの練習をしましたっけ!!

P1000029_R
お祭りに来ていたファミリーのお父さんがAEDの取付け方を
隊員さんに教わって、真剣に応急処置を練習されています。

ランディも心配げに見入っているのが面白いほど・・
P1000030_R
体験された方はご家族に持病のある高齢者の方がいらっしゃるそうで、
真剣に蘇生術などの練習をされていましたよ!
P1000031_R
こういうイベントで多少なりとも蘇生術を覚えておかれると
いざという時にかなり役に立つものなのですね!

特に高齢者の方と同居されてらっしゃる家族の方は
何度も練習されて、ポイントなどご質問されていました。

一度やっておくだけで、結構身に付いているのものなので
機会が有れば皆さんも一度体験されてみてはいかがでしょう!?

特にこれからの時期、お餅を食べた際などに
喉に詰まらせて窒息され搬送されるケースが増えます。

そんな時にご家族が慌てず最低限の応急処置を施されると
救急隊員到着までに呼吸の確保や症状の緩和など
重篤なケースになる前に対処できる事も多いですからね!


よくこう言ったイベントで耳にすることは
 「うちにも高齢の親がいるので一度体験したかったけど
  なかなか機会がなくてねぇ。。 
  今回参加できてちょっと自信がついたよ」
そうおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

やっぱりこう言う事は見聞きするより、
一度体験する方が大きな自信になりますものね!

そしてこう言うAEDなど蘇生術や応急処置などの
一般体験会は自治体の消防署などで日頃から催されてますので
興味のある方は、お時間のある時にでも
消防署に問い合わせて参加されてみてはいかがでしょう!?


あっ!
この日私とランディは何しに行ったかですか?

救命看護師としての蘇生処置指導!?
いえいえ、私の役割は体験希望者の方への整理券配布と受付
そしてランディは看板犬としてお客さんの呼込みに努めてました(笑)

ランディのおかげで結構体験希望者も集まったんですよ!
と、言う訳でもないかな。。。







nasubi83 at 11:11|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2010年11月30日

アカデミック!? ランディ。。。

IMG_2328_R
お久しぶり、ランディです!

今日はママに付き合って、昔ママが通っていた大学へ行ってきました。
もう6~7年も行っていなかった場所らしいけど
この間ママだけがお仕事のお話をしに学生時代の先生や
お友達に会いに出かけたけど、僕がここへ来るのは初めてなんだ!
IMG_2325_R

都心も紅葉が進んで校内は銀杏が綺麗な黄色になっていました!

IMG_2346_R
少し時間があったので、ママの先生に会いに行く前に
僕もちょっとだけ校内を散歩したんだ!
IMG_2343_R

ここは三四郎池。
周りに柵などないので一人で遊ぶとママに怒られたけど
綺麗な紅葉だったよ!
IMG_2345_R

ママが学生だった頃もこんなに綺麗な紅葉で
よくお友達とこの池のほとりでお弁当食べたんだって!

IMG_2341_R

ここはママがよく通った思い出の場所らしいんだ!!
たぶんこの中ではよく眠れたんだろうなぁ(笑)

IMG_2361_R

で、僕が来た本当の目的はこれ!

ママのだいぶ先輩になる博士がなんか有名な賞を頂いて
受賞記念講演をすることになったんだって!
学部も違うので直接は関係ないらしいけれどね!!

それでもママの恩師にあたる教授陣がこの講演会に集まるので
その後にでも久しぶりにみんなで会おうって
ママもプチ同窓会に誘われたらしいよ♪

僕は本当はお留守番しているつもりだったんだけど
ママのお友達のお姉さんが、僕に会いたいって言うんで
僕も研究室の中までお供しました。

IMG_2371_R

ここの生協はママが学生時代、よくお昼を買ってた所なんだって!
でも今日は研究室での同窓会用に飲み物などの買い出しだって!!

この間ママがここへ来て、お友達と移植について意見交換した後に
学生向けディベートテーマとして授業する前に
山陽地方で脳死患者から本人以外の意思表示による臓器提供があり
ここの病院でも一部の臓器を患者さんへ移植されたんだよ。

同窓会でもそんな話題がメインになって
僕も少しアカデミックな会話を聞いていたんだ。
でも結局途中で寝ちゃったけどね!

まぁ綺麗なお姉さんに抱っこされたり、一緒に遊んでもらったから
楽しい一日になったんで良かったけどね!!


それで今度は僕の病気のことで、
一度受診するよう促されて紹介状まで書かれちゃったから、
近いうちにまたママと本郷まで行かなきゃならないらしいんだ。。

ここへ行くとママはお友達がいるから良いけれど
僕はちょっと退屈なんだよねぇ。。。

でも病院へ出かけたら、また皆さんへ報告するね!
早く元気になれると良いんだけどなぁ






















nasubi83 at 01:38|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2010年11月15日

満開のコスモス!

IMG_2204_R

今日はどこへ行くのかな?
ママがお仕事前だけど、おばあちゃんがやってきたので
ちょっと今を盛りのコスモス畑へお出かけしてみました!

IMG_2156_R

すこし盛りを過ぎていたけど、まだまだ楽しめましたよ!

IMG_2151_R

僕はお花より「だんご」派なんだけど・・・・

IMG_2179_R

珍しいオレンジピンクのコスモスも満開でした!

やっぱり入院していると気分も沈んじゃうけど
こうしてお外へ出かけてお花の美しさを楽しむと
本当に健康が良いなぁって実感しちゃいます!

IMG_2185_R

僕は病気と仲良く付き合っていかなきゃいけないらしいけど
病気だからって色んな事を諦めるなんてしないんだ!

無理は出来ないけど、
ママと一緒にいろんな所へ行ったり、自然の美しさを楽しんだり
美味しいものだっていっぱい食べちゃうんだから!

でも美味しいものをお腹いっぱい食べようとすると
いつもママから怒られるんだよね(-_-;)

IMG_2206_R

この銀杏並木が色づく頃にもう一度お散歩に来ようって
ママと約束して帰ってきたんだ!

僕は病気になったこと悔やんでいるより
病気になったからこそ綺麗に見えるものや楽しいこと
色々気づくようになったって感じるんだ!

だから病気の事でもうクヨクヨしないよ!!
皆さん優しい励ましの言葉を下さって本当にありがとうございました!
僕はもう大丈夫!

ママが又泣いたりしたら、みんなで叱ってやってね(笑)










nasubi83 at 14:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年11月08日

お散歩も出来るんだよ!

IMG_2265_R



























ここはどこかな?

IMG_2266_R
どこでもいいけど、お天気が良いからママとお散歩しています!
あれからだいぶ歩けるようになったんだよ!!
皆さんご心配おかけしてすみませんでした。
IMG_2267_R

今年は紅葉がいまいち綺麗じゃないらしいけど
僕はお散歩できるだけで嬉しいんだ!!

IMG_2271_R

この場所なんとなく覚えています!
春にママとイヌリンピックに来たところですね!?

IMG_2273_R
 
レインボーブリッジは僕が入院していた時に
毎日ママが面会に通ってくれた橋なんだ!
やっと二人で眺めることができたよ(笑)
IMG_2297_R
 
だいぶ体力も付いてきたから砂浜でも歩こうかな!?
足腰鍛えなきゃいけないからね。

でもママがまだ無理するなって走らせてくれないんだよなぁ。。
IMG_2303_R
 
それでもゆっくり二人で歩いて来たので
いろんな人から声かけられちゃってお友達もできたんだ!
ここはワンコも多いからね(笑)

IMG_2305_R
 
お台場砲台公園からは、レインボーブリッジ越しに
東京タワーが見えるんだよ!

どこにあるのかわかるかな?
僕のお鼻の上あたりだよ!
見えますか?

IMG_2307_R
 
もう少し暗くなるとネオンライトが綺麗になるけど
僕は寒くなる前に帰らなきゃいけないらしいし
ママもこの後お仕事だって言ってるから仕方ないかな!
 
IMG_2308_R

帰ろうかと振り向いたらさっき来た浜辺で
何かの撮影をしていました。
IMG_2311_R

フジテレビの足元ですから撮影も当たり前かぁ。。。

IMG_2312_R

なんの番組かは分からないけど、船に乗っていたのは、
カンニングの竹山さんと、しょこたん事中川翔子さんでした。

やっとお散歩も出来るようになったので
こうして海風を楽しむことも出来ました!

これからも無理はできないし、再発リスクはいつでもあるので
ママと一緒にゆっくり体力回復に努めていこうと思います!

ママのお休みにはこれからも何処かに連れて行ってもらうんだ!
何処かで僕を見かけたらまた声をかけてくださいね!!







nasubi83 at 21:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年10月24日

幸せって。。。!?

ランディが大病をして、彼の幸せって何だろうって
よく思うようになりました。

ランディに限らず、犬の幸せってなんなのだろうなって。。。

高級なお肉のご飯をもらって毎日のお散歩?
グルーミングに手慣れた家の人がいて嫌な思いもなくブラッシング?

本能からご飯はかなりなウェートで重要でしょうね。
でも犬にとっての幸せは、高級なお肉のような物的なことよりも、
飼い主に愛され、飼い主を信頼出来る事かなって何となく思います。
 

通勤途中に脳梗塞の後遺症なのでしょうか、
半身にハンディキャップがあり、歩行もままならない方が
よくお散歩をしている姿を見かけます。
傍らにはいつも飼い犬なのでしょう、ワンコが付き添っています。

犬のためのお散歩? 
リハビリのお散歩?
それとも両方を兼ねたお散歩?
わたしにはわかりません。


別のワンコはいつも飼い主のおばあさんの後ろに付いて
振り返るおばあさんの顔を見上げながら歩いています。
ワンコの首にはリードの変わりにごく普通の綱。
多分、家の外で鎖につながれて飼われているのでしょう。


そんなワンコを見ていると
この2匹の犬はきっと幸せなんだなぁって思います。

時々ちゃんと予防接種はしてもらっているかな? とか、
毛づくろいなどしてもらっているのかなぁ? なんて思ったりしますが
何よりも飼い主さんと心が繋がっているような気がします。


犬は飼い主を選んだりできませから、純粋にその親を見ていますね。
だからなのか人間よりもずっと繊細な生き物のような気がします。

犬の幸せは飼い主によるところが大きいですが、
その飼い主は飼い犬に幸せにしてもらっているのだと
改めて最近より強く思うようになりました。


ランディの大病は先天的なもので、
その上治療で根治できるものではありませんでした。。。

何度かの検査を繰り返し、当初から予測された最悪の結果。
本来身体を守るべき免疫効果が、自分の健康な細胞までをも
外的侵入と判断し攻撃して、正常細胞を壊してしまう病気。
そういう診断がつきました。
年齢がいけば定期的に輸血も必要になるでしょう!

彼は生まれながらにして、両膝の脱臼という疾患を持ち
一番すがりたい母親には育児を放棄され
その上、今度は免疫性の先天性疾患がある事まで判明して・・・


ランディの治療費についての説明を受けた際
獣医さんからは最悪の場合、今後もこうした治療を生涯にわたり
定期的に行わなければならず、その費用だけでも
毎回の診療費がOLさんのお給料くらいはかかります。
そう言われた事もありました。。。



それでも彼は毎日私に安堵感や笑顔を与えてくれています。

彼が来るまで私は家へ帰ってから笑顔などしていたのかな!?
仕事で気になることがあればずっと引きづっていたし
落ち着く時間など持っていたのでしょうか!?

きっと答えはNoです!

彼が私に与えてくれる「もの」に、
私は何か応えて上げられているのでしょうか?

食べ物など物的な事や医療費など金銭的な事ではなく
彼に安心感や寛げる(落ち着ける)気持ちのゆとりを
与えて上げられているのでしょうか!?

せめて彼の純粋な眼差しにこたえられるよう
そして私への信頼を受け留められる飼い主でありたいと思います。

マダマダなことは誰よりも私自身が一番知っていますが・・・・・






nasubi83 at 01:18|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年10月19日

徐々にですが。。。

皆様にはご心配をおかけしてしまい
本当にすみませんでした。

私がもっとシッカリしなければ、ランディが元気になれるはずもなく
皆様の励ましのコメントを読ませていただきながら
ランディともども徐々にですが元気を取り戻しています。

IMG_2104_R 





















僕もこうして歩けるようになったよ!
皆さんご心配をおかけしてゴメンナサイ♪

まだいつも通りには動けないけれど
ご飯もママに食べさせてもらえるまでに回復してきているから
病院の時より元気になった気がしてるんだ!

全身纏っている包帯も、こうして毎日消毒して換えているので
今日はピンクの包帯でお洋服着ているみたいでしょう!?

エリザベスもママに買ってもらった自宅用のドーナツに
変えて貰ったので少し動きも楽になったし・・・

でもまだ手術部位を触られるのが嫌だから
毎日消毒して包帯服換えるママの手を甘噛みすることもあるんだよ。


ランディがそんなこと言っているようで、
私も泣いてばかりはいられないなぁとつくづく思いながら
毎日彼と過ごしています!

検査結果が出るまでもうしばらく掛かるようだけど
既に始めている治療に沿った投薬を自宅で管理しながら
ランディと二人でこの病を乗り越えようと思います。

また泣き言を言ったりしたら、皆さんコメントで私を叱ってくださいね!
絶対に乗り越えていきますから。。。



nasubi83 at 13:07|PermalinkComments(8)TrackBack(0)
最新コメント
QRコード
QRコード